【永久保存版】無料で大容量データファイルを送れる!ギガファイル便の使い方をわかりやすく解説

「大容量のデータファイルってどうやって送ればいいの?」「ギガファイル便の使い方がわからない…」「ギガファイル便って本当に安全?」そう思う方もいるのではないでしょうか?

ギガファイル便を使えば、誰でも簡単に大容量のデータを無料で安全に送ることができます。使い方はシンプルで、ファイルの保存期間も最大100日間と長く、お金をかけずに大量のデータを送ることができます。

この記事では、ギガファイル便の基本的な使い方から、パスワード保護、メールでの送信方法、そしてファイルのダウンロード方法など、わかりやすく解説していきます。ギガファイル便の安全性に関する疑問にもお答えします。

目次

ギガファイル便とは?何がすごいの?

ギガファイル便は、大容量のデータを簡単かつ素早く送信できる無料のオンラインファイル転送サービスです。フリーランス同士やクライアントへ大きなファイルを送る際に重宝します。

無料で大容量のデータ転送

ギガファイル便は、1ファイルあたり300GBまでの大きなファイルを簡単に送ることができます。ギガファイル便を使えば、高解像度の映像データや大量の画像ファイルなど、サイズが大きいデータを送ることができるので、とても便利です。

ユーザー登録不要

ギガファイル便を利用するために面倒な登録は不要で、かつ無料で使うことができます。ウェブサイトにアクセスし、ファイルをアップロードするだけで、すぐに利用できます。

ファイルの保存期間は最大100日間

アップロードされたファイルは、7つの保存期間を選ぶことができます。(3日、5日、7日、14日、30日、60日、100日)最大で100日間オンライン上に保存することができます。相手のダウンロードし忘れなどの不安がある場合は100日間で設定することをおすすめします。

ギガファイル便の使い方

ギガファイル便を使って、ファイルをアップロードし、その情報を転送相手にダウンロードしてもらい共有することができます。

また、複数のファイルを一気にアップロードしたり、アップロードしたファイルを圧縮して一つにまとめたりすることもできます。操作方法は直感的なので、誰でも簡単に使うことができます。

ファイルをアップロードする方法

①ギガファイル便のウェブサイトにアクセスします

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、送信したいファイルを選択します。

③アップロードが完了したら、DLリンクをコピーして任意の場所へ

ファイルにパスワードを付与する方法

アップロードするファイルを選択した後、パスワード設定欄にパスワードを入力します。これにより送信相手以外にファイルをダウンロードされる心配はありません。

①各ファイルの「ダウンロードパスワード」にパスワードを設定する

②「ダウンロードパスワードを設定しました」と表示が出たらOK

アップロードした情報をメールで送信する方法

アップロードが完了すると、リンクが生成されます。このリンクをコピーして、メールやチャットで共有することで相手にファイルデータを送信できます。

①メールマークが付いているタブをクリック

②各項目をチェックまたは入力

  1. 利用規約やプライバシーポリシーなど確認後、問題なければ「同意」にチェック
  2. (任意)必要であればメモに入力。メール内に記載されます
  3. 自分のメールアドレスを入力
    第三者に送信したい場合はこちらのマニュアルを見ながら手順に沿って進めてください
  4. ダウンロードが完了したタイミングで通知がくるようにします

ファイルのダウンロード方法

ダウンロードする側は受け取ったリンクを開き、「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ファイルのダウンロードが始まります。

①送られてきたダウンロードリンクをクリック

②パスワードを入力して「ダウンロード開始」をクリック

③ダウンロードが完了しました

一度アップロードしたファイルの削除方法

アップロードしたファイルは設定していた保持期間が終了すると自動的に削除されますが、自分で削除する方法もあります。

①アップロード画面の「削除キー」に入力されている削除キーをコピーする。